☆★2019新製品★☆【最大の特徴はフォールにアリ】☆★メタルフラッター★☆


「メタルフラッターの最大の特徴はフォールにアリ」

 前回の記事に釣果画像を並べたのには、この表題の意味を表す理由がありました。PDGテスターはシーバスメインで構成されていたため、メタルフラッターのテストには、新たにサーフを中心に活動するモニター2名の協力を乞うことにしたのでした。

 テスト期間中の釣果報告を追いながら、メタルフラッターの持つフォールアクションが効果的であると、やがて確信へと至ったのは、前回の画像による”針掛り”の状態と、モニターさん達による報告は【フォールでのバイト】が大半を占めたからでした。

 とは言いましても、相手は野生の生き物です。コチラ側の”釣りたい欲望の意図”など知る由もありませんし、そんな都合良く100%命中とはならないのは承知していますが、それでも検証結果の通り、事実は事実で間違いはないはずです。

 特に釣って嬉しい、バラしたらショックの、50~60cmオーバーサイズのヒラメ・マゴチが丸呑みにしている様子は、メタルフラッター開発コンセプトの証明と言って過言ではないかと思います。


次回【フォールアクションの有効性=開発経緯】と続きます。